日記

海南荘から見上げた夕焼けの空。赤く染まった雲を背に飛行機が悠々と飛んでいる。

海南荘から見上げた夕焼けの空。赤く染まった雲を背に飛行機が悠々と飛んでいる。


内海海岸・千鳥ヶ浜 を散策


千鳥ヶ浜 を散策

千鳥ヶ浜 を散策


全長約2kmに渡って広がる内海海岸のメインビーチ千鳥ヶ浜は、遠浅で、世界で最も砂の粒がきめ細かい、サラサラとした砂が特徴の弓なりの砂浜です。

名古屋からいちばん近い海水浴場として夏にはたくさんの人々で賑わいます。

広々とした白い砂浜を海の波が穏やかな日に、心地よい潮風に吹かれながら歩くと、静かな波の音に心が和みます。

千鳥ヶ浜は、のんびりと心を癒やしてくれる絶品の砂浜です。


【千鳥ヶ浜】

千鳥ヶ浜 (ちどりがはま)は、愛知県知多半島西側の伊勢湾に面した内海海岸である。
世界で最も砂の粒が小さい浜とされる。
海水浴場としての歴史は明治時代に始まり、今日では年間40万人もの人が訪れる。
弓なりに続く美しい砂浜は、1996年「日本の渚百選」に選定された。
水質が良く、海浜植物の群生がみられる。
海岸線は約2kmで、 景観の美しさは「東海随一」と言われている。
(ウィキペディアより)


内海の夏


砂浜で楽しむ若者たち

砂浜で楽しむ若者たち


毎年、夏は、海水浴で賑わいます。

砂浜は、家族、恋人、子供たちで賑わい、若者たちは青春を謳歌し、生き生きと輝いています。

千鳥が浜にはビーチバレーコートもあり、海水浴の他にビーチバレーも盛んに行われています。

海岸沿いには海の家や食事処が沢山あって、美味しいものがいっぱい楽しめます。

内海で毎年行われている「花火大会」は夏の風物詩にもなっていて、空に炸裂する大輪の花火、海に映る幻想的な花火、水上で半球型に炸裂する花火など、次から次へと打ち上がる色とりどりの花火に心が奪われます。

そして夏真っ盛りの内海には夢とロマンがあります。

夕焼けから夜景へと変わる景色を眺めながら、潮風に吹かれながらの夕涼みはとても気持ちが良いものです。


海の見える民宿 海南荘​


内海海岸

内海海岸


あなたのオリジナル曲をカラオケ配信しましょう!

あなたのオリジナル曲をカラオケ配信しましょう!


シンガープロ


お電話でのお問い合せはこちら

0569-62-2572