2014年


庭の花、紫陽花、ベゴニア、ラベンダーを撮って見ました。


ベゴニアとは、


ベゴニア属に属する植物の総称である。

多種多様の品種がある。

共通点は、葉の形が左右非対称でややゆがんだ形であること。

鑑賞のために栽培されるベゴニアの多くは多年草の草花であるが、球根性のものや木立性のものもある。

花を鑑賞するためのものが多いが、観葉植物のベゴニアもある。

ベゴニアの名前は、フランス人のミシェル・ベゴンの名前に由来する。


ラベンダーとは


鮮やかな紫色と心地よい香りが魅力のハーブである。

草花として花壇の植え込みやコンテナ栽培などで親しまれている。

一面に群生しいているラベンダーはとても綺麗。

寒さに強い反面、高温多湿に弱く、暖かい土地での夏越しは厳しい。


ハーブとは


香りや味、刺激性があり、食用や薬用、虫除けに使われる植物のこと。

食用の世界では、「香辛料」とも呼ばれ、この中で茎、葉、花を利用するものを「ハーブ」と呼ぶ。

それ以外の部位を利用する場合を「スパイス」と呼んでいる。




紫陽花

お疲れ様でした。






あなたの歌を通信カラオケに配信しましょう!

あなたの歌を通信カラオケに配信しましょう!



2014年

ピックアップリスト

バナー

リンク集

お電話でのお問い合せはこちら

0569-62-2572