2012年

元中日ドラゴンズ 立浪和義(たつなみ かずよし)選手

元中日ドラゴンズ 立浪和義選手


さくら会場に山車が入場。

乙川浅井宮本車、浅井山に乗っているのは、プロ野球 元中日ドラゴンズの立浪和義(たつなみ かずよし)選手。


平成24年10月6日(土)、5年に一度の山車31台が半田市役所近辺の駐車場に集結。

平成24年10月7日(日)、第7回はんだ山車まつりに行ってきました。


はんだ山車まつり(はんだだしまつり)

豪奢な彫刻や幕などに装飾された総数31輌もの山車が、勇壮な曳き廻しの後、一堂に会す場面は圧巻!


はんだ山車まつりは、愛知県半田市において5年に一度、10月第1週の日曜日とその前日の土曜日に行われる半田市あげて行われる勇壮なイベント。

半田市内にある10地区31組31輛の山車が、半田市東雲町にある半田市役所近辺の駐車場に集結する模様は圧巻で、訪れた多くの人々を魅了する。

1979年(昭和54年)5月5日に、半田青年会議所の設立15周年記念行事として第1回が行われた(観客8万人)。

その後、青年会議所内に「半田山車祭り保存会」が発足し、

1987年(昭和62年)10月11日に、半田市制50周年記念事業として「第2回 はんだ山車まつり」を開催した(観客12万人)。

以後、5年に1度「はんだ山車まつり」を開催することを決定した。

因みに、

第3回はんだ山車まつり
平成4年(1992年)10月3、4日
場所:JR半田駅東平和通りから市職員駐車場一帯
観客:43万人

第4回はんだ山車まつり
平成9年(1997年)10月4、5日
場所:JR半田駅東平和通りから市職員駐車場一帯
観客:45万人

第5回はんだ山車まつり
平成14年(2002年)10月5、6日
場所:名鉄知多半田駅から市職員駐車場一帯
観客:47万人

第6回はんだ山車まつり
平成19年(2007年)10月5、6日
場所:名鉄知多半田駅から市職員駐車場一帯
観客:48万人

第7回はんだ山車まつり
平成24年(2012年)10月6、7日
場所:名鉄知多半田駅から市職員駐車場一帯
観客:53万人

第8回はんだ山車まつり
平成29年(2017年)10月7、8日
場所:名鉄知多半田駅から市職員駐車場一帯
観客:55万人






















































あなたの歌を通信カラオケに配信しましょう!

あなたの歌を通信カラオケに配信しましょう!



2012年

ピックアップリスト

バナー

リンク集

お電話でのお問い合せはこちら

0569-62-2572